にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へにほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ
にほんブログ村 ランキング参加中!良かったらクリックをお願いします!

人気ブログランキングに参加しています!良かったらクリックをお願いします!
一昨年、出張で北海道大学に行ってきました。



元北大の先生にお薦めの店を紹介してもらったのが、こちら「ピカンティ」。
北大病院の近くです。

昼は早めに行かないと行列になるという話だったので、11時半くらいに行ったら既に並んでいました。
  »続きを読む

Posted by Science_City at 01:49Comments(0)北海道
札幌に出張に行く時は、たいてい夜の飛行機で帰ります。
札幌市内から空港まで距離があるので余裕を持って空港に着くと、ちょっと時間を持て余します。

そんな時に、よくラーメンを食べに行きます。
ターミナルビルの3階に「北海道ラーメン道場」というラーメン屋が集まった一角があります。



その中で、1番好きなのが「弟子屈ラーメン」です!
  »続きを読む

Posted by Science_City at 00:22Comments(2)北海道
JR北海道の留萌本線留萌~増毛間は、12/4の最終列車の運行をもって廃止となってしまいました。


※1994年8月撮影

残念ではありますが、2014年度の輸送密度が39人/(km・日)と、もはや鉄道の特性を生かせないレベルまで利用が低迷してしまっている以上、どうしようもないという感じです。

今回は、留萌~増毛間に乗った時の思い出と、JR北海道の路線廃止について書きたいと思います。
  »続きを読む

Posted by Science_City at 06:17Comments(4)北海道
(19)からのつづき]

5泊6日の北海道旅行もいよいよ最終日。



今日は地下鉄に乗って、札幌に住む妹夫婦の家に遊びに行きます。
  »続きを読む

Posted by Science_City at 07:51Comments(2)北海道
(18)からのつづき]

早朝は雲に覆われていたトマムも、日が高くなる頃にはすっかり良い天気になっていました。



向こうに見える2つのタワーは同じく星野リゾートの「リゾナーレ トマム」。
あちらは全室スイートルームだそうです。
おそらく宝くじにでも当たらないと我が家が泊まることはないでしょう。
(もっとも宝くじを買わない主義なので、当たることはないですが)
  »続きを読む

Posted by Science_City at 07:50Comments(4)北海道
(17)からのつづき]

夏の北海道の朝は早いです。
朝4時に起きましたが、もう明るくなっていました。
なかなか起きない子どもたちをたたき起こして、雲海テラスに行きます。



雲海予報ではあまり期待できないようでしたが、せっかく早起きしたのでゴンドラで山頂に上がります。
  »続きを読む

Posted by Science_City at 23:16Comments(0)北海道
(16)からの続き

釧路駅で「ノロッコ号」から、特急「スーパーおおぞら」に乗り換えます。



キハ283系という振り子式車両が使われていて、最高速度120km/h(だったと思う)で走ります。
  »続きを読む

Posted by Science_City at 01:37Comments(0)北海道
(15)からの続き)

摩周の豚丼を堪能し、再びツインクルバスに乗り込みます。



釧網本線沿いの道路を走って塘路駅に着きました。
ツインクルバス「羅臼・湿原号」とはここでお別れです。

ここから釧網本線に乗り換えます。
先ほどの摩周駅から乗っても良かったのですが、ここから「くしろ湿原ノロッコ4号」に乗り換えるのです。
  »続きを読む

Posted by Science_City at 01:24Comments(0)北海道
霧の摩周湖を堪能(?)したツインクルバス一行は、摩周駅に立ち寄りました。



リゾート地っぽく洒落た感じのかわいらしい駅舎です。
以前は「弟子屈(てしかが)駅」という名前でした。
自治体名は今も「弟子屈町」ですが、観光振興を狙ってか「摩周駅」に改称しました。

でも、その頃には駅が観光の拠点から外れつつあったのが寂しいところですが…。
  »続きを読む

Posted by Science_City at 07:53Comments(0)北海道
開陽台を後にして、霧で有名な摩周湖に向かいます。
その途中で、「神の子池」に立ち寄ります。



摩周湖の伏流水が水源となっているとの言い伝えから、アイヌ語で神の湖(カムイトー)と呼ばれる摩周湖の子どもという意味で、「神の子池」と呼ばれているそうです。
  »続きを読む

Posted by Science_City at 07:55Comments(0)北海道
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
Science_City
Science_City
とにかく旅が大好きです。
学生時代は、バイト代を全部旅行費用につぎ込んでいました。
街をてくてくと歩いて、おいしいものを食べられたら幸せです。
オーナーへメッセージ