にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へにほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ
にほんブログ村 ランキング参加中!良かったらクリックをお願いします!

人気ブログランキングに参加しています!良かったらクリックをお願いします!
東海道新幹線のE席に座ると、晴れていれば富士山が見られます。
出張で乗る時には隣に座られる可能性が少なく、確実にコンセントが使えるA席に座ることが多いですが、家族で乗る時にはE席に乗る時が多いですね。

東海道新幹線「座席E」に座る子は賢い!」なんて記事が載ったり、林修氏が同様に子どもの教育に良いなどとテレビで取り上げたりしましたが、そんな小賢しいことを考えるまでもなく、景色を見ながら乗るならDE席が1番です。
A席はほぼ常に南側を向くので、眩しくて景色を見づらいからです。
(小田原から熱海にかけてや、浜名湖あたりで海が見えるのは良いのですけどね。)

【富士山の眺めを取り上げた記事】




富士山は小田原から静岡にかけて北側に見えるはずですが、小田原から三島にかけては、箱根の山に遮られてほとんど見えないですし、三島から新富士にかけても愛鷹山が邪魔して、なかなか見えません。
1番連続して見えるのは、富士市の工業地帯に入ってから富士川を渡るまでの間(下り列車の場合、上りは逆)でしょうか?

先日新幹線に乗った時に、デッキからきれいに富士山が見えたので、思わず写真を撮りました。
ちょうど富士川を渡るところで、周りが開けているところだったので、よく富士山が見えました。
  »続きを読む

Posted by Science_City at 01:32Comments(4)東海
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE
プロフィール
Science_City
Science_City
とにかく旅が大好きです。
学生時代は、バイト代を全部旅行費用につぎ込んでいました。
街をてくてくと歩いて、おいしいものを食べられたら幸せです。
オーナーへメッセージ