にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へにほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ
にほんブログ村 ランキング参加中!

人気ブログランキングに参加しています!
2012年秋、ちょっとばかり現実から離れたくなって、偶然取れた寝台特急「あけぼの」の寝台券をポケットに入れて旅立ちました。
当時から廃止のうわさがあったことも、「あけぼの」に乗ってみたかった理由の1つです。



仕事が終わるのが遅くなってしまったので、上野から乗れず、大宮から新幹線で高崎まで「あけぼの」を追いかける羽目になりました。


高崎駅でようやく「あけぼの」に追いつきました。
「青森」行きの表示を見ると、遠くへ旅立つんだなと実感が湧いてきます。



宿泊は、このB寝台1人用個室の「ソロ」です。
上段と下段がありますが、この日は上段でした。
天井と窓がカーブを描いていて圧迫感がありますが、一般のカプセルホテルより多少快適です。
もっとも、値段はカプセルホテルよりだいぶ高いので、当たり前と言えば当たり前ですが…。

右側のベッドマットを左に倒すとベッドとして使えますが、足を下ろすところが無くなってしまうので、寝る時以外は写真のような状態にすることになります。
狭いながらも、ハンガー、鏡、折り畳みテーブル、ごみ箱があり、枕元にはアラームと空調の調節パネルがあります。



室内で立ち上がることができるのは入口の階段部だけで、着替る時はドアの手前の階段に立つしかありません。
それでも個室なので、1人の時間をゆっくりと過ごすことができます。



個室は、通路の両側に上段・下段の入口が交互に並んでいます。
写真で小人の家の入口のように見える扉は、下段個室の入口です。

高崎発車時点で既に夜11時前で、下車する羽後本荘には朝6時過ぎ到着なので、ビールを1本飲んで早々に眠りにつきました。



目が覚めると、少し空が明るくなり始めていて、窓の外すぐに海が見えていました。
窓の外を流れる夜明けの日本海の風景を眺めていると、「自分は今旅をしているんだ」と実感します。



しばらくすると、列車は駅に停まりました。
窓におでこをつけて外を見ると、「きさかた」という駅名票が目に入ります。
象潟駅です。
下車駅の羽後本荘まであと少しです。



朝6時1分に羽後本荘駅に到着。



束の間ではありましたが、「あけぼの」らしい風景を満喫することができました。



ありがとう、「あけぼの」。
今年の3月で寝台特急「あけぼの」は臨時列車になってしまいましたが、「カシオペア」や「北斗星」のような観光列車ではない、最後の寝台特急だったと言えるかもしれません。





同じカテゴリー(東北)の記事画像
震災から7年目の陸前高田に行ってきた!
岩手県で1番高いビルに上ってみた!
2002年秋 ありし日の岩泉線!
あの日から、もう4年…。
盛岡市内から晩秋の岩手山がきれいに見えた!
岩手県一関市の地ビール「金色堂」を飲んでみた!
同じカテゴリー(東北)の記事
 震災から7年目の陸前高田に行ってきた! (2018-03-11 23:59)
 岩手県で1番高いビルに上ってみた! (2018-02-04 06:48)
 2002年秋 ありし日の岩泉線! (2015-03-28 23:29)
 あの日から、もう4年…。 (2015-03-11 07:55)
 盛岡市内から晩秋の岩手山がきれいに見えた! (2014-11-10 08:12)
 岩手県一関市の地ビール「金色堂」を飲んでみた! (2014-09-28 07:28)
Posted by Science_City at 01:25│Comments(4)東北
この記事へのコメント
1999年3月ころ出張ついでに金曜日仕事を済ませ、そのまま二泊三日で一人旅をしたことがありました。
庄内空港について立川町で仕事し、余目駅に送ってもら象潟で一泊して角館で途中下車散策して、次は仙台で一泊し常磐線を使い柏に帰りました。その頃は柏市に住んでいました。

象潟駅から乗ったのが大阪発の「日本海3号」で、空いていた寝台車のシートに座り秋田駅まで行きました。ずいぶんと昔お話です。
あの頃は若かったな~と懐かしく思いました。
Posted by アウェイク at 2014年09月19日 20:37
アウェイクさん、こんにちは!

象潟は、奥の細道にも出てくる名所なので行ってみたいのですが、通過したことしかありません。
日本海の昼利用(通称「ヒルネ」)はしたことがありませんが、旅情がありますね。
1人旅も良いものですね。
Posted by Science_CityScience_City at 2014年09月24日 00:43
寝台特急日本海。
2000年ごろに、大阪の会社に居たころに急遽出張で秋田に行く必要があり、この特急に大阪ー秋田間でまるまる乗りました。
懐かしいなー。
帰りは同僚の飛行機ギライと、自分が水戸・日立方面への続き出張のため、秋田新幹線こまちで帰りましたが。
寝台特急はいいですよねー。
復活させてもらいたいものです。
Posted by kenzy at 2015年01月28日 22:21
kenzyさん、こんにちは!

寝台特急「日本海」ですか!
乗ったことが無いですが、大阪から秋田まで結構時間がかかりそうですね。
日本海を車窓に見ながら夜が明けていくのを見ていると、遠くまで来たなと実感しますよね。

飛行機でも、夜行バスでもあの感覚は味わえない気がします。

この春には「北斗星」も廃止になってしまうので、もはや寝台特急の絶滅は時間の問題になってきてしまいました。
Posted by Science_CityScience_City at 2015年02月01日 00:47
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE
プロフィール
Science_City
Science_City
とにかく旅が大好きです。
学生時代は、バイト代を全部旅行費用につぎ込んでいました。
街をてくてくと歩いて、おいしいものを食べられたら幸せです。
オーナーへメッセージ