にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へにほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ
にほんブログ村 ランキング参加中!良かったらクリックをお願いします!

人気ブログランキングに参加しています!良かったらクリックをお願いします!
(17)からのつづき]

夏の北海道の朝は早いです。
朝4時に起きましたが、もう明るくなっていました。
なかなか起きない子どもたちをたたき起こして、雲海テラスに行きます。



雲海予報ではあまり期待できないようでしたが、せっかく早起きしたのでゴンドラで山頂に上がります。


上がってみると、雲海テラスではなく雲中テラス状態でした。
それでも朝の5時だというのに、たくさんの人たちがいます。



もう日は昇っていて、うっすらと青空が見えていますが完全に雲の中です。
もっと高いところに上がれば雲海に見えるのかもしれませんが…。



雲の向こうに太陽が見えていますね。



肌寒いので、ホットコーヒーを飲むと体の奥が暖まる感じがします。

結構半袖シャツで素足にサンダルという夏のスタイルで来ている人もいますが、寒そうでした。
我が家は一応防寒をしてきたので寒くはありませんが…。
トマム山は1000mを超えているので、それだけで地上から6度は下がりますから、おそらくテラスでは15度前後だったのではないかと思います。

くれぐれも暖かいかっこうでお越し下さい。



ゴンドラの往復に1900円(大人1名あたり)を払ってのぼってきたので、残念ではありますがテラスを1周して帰途につきます。

ホテルの各部屋のテレビで、翌朝の雲海予報や当日の雲海の状況が見られますので、それを見て「雲中」だったら諦めることも必要かもしれませんね。
雲海テラスで雲海が見られる確率は49%だそうで、これには悪天候型の雲海でゴンドラが運行中止になる日も含まれますので、半分弱の割合と言えそうです。
よく写真で見るダイナミックな「太平洋産雲海」が見られる確率は、18%ほどだそうです。
晴れていれば、雲海が見られなかったとしても気持ちの良い早朝トレッキングが楽しめます。

また、いつの日か再チャレンジしたいと思います。



麓まで下りてくると熱気球が上がっているのが見えました。

乗りに行こうとゴンドラを降りてから急いで行ってみましたが、山頂でゆっくりし過ぎてしまったせいで、熱気球の運行時間が終わってしまっていました。
早々にあきらめておけば熱気球に乗れたのですが…。

重ね重ね残念です。

早起きして眠いので、もう1度ベッドに入りました。

【2012年夏北海道旅行】


((19)へつづく)





同じカテゴリー(北海道)の記事画像
北海道大学近くのスープカレーの名店「ピカンティ」!
新千歳空港でのお気に入りの店「弟子屈ラーメン」!
JR北海道の留萌線留萌~増毛間の廃止に思う!
2012年北海道旅行(20) ついにフィナーレ!
2012年北海道旅行(19) シーソラプチ川でラフティング!
2012年北海道旅行(17) 星野リゾートトマムにやってきた!
同じカテゴリー(北海道)の記事
 北海道大学近くのスープカレーの名店「ピカンティ」! (2018-07-03 01:49)
 新千歳空港でのお気に入りの店「弟子屈ラーメン」! (2017-05-19 00:22)
 JR北海道の留萌線留萌~増毛間の廃止に思う! (2016-12-09 06:17)
 2012年北海道旅行(20) ついにフィナーレ! (2015-12-02 07:51)
 2012年北海道旅行(19) シーソラプチ川でラフティング! (2015-12-01 07:50)
 2012年北海道旅行(17) 星野リゾートトマムにやってきた! (2015-11-26 01:37)
Posted by Science_City at 23:16│Comments(0)北海道
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE
プロフィール
Science_City
Science_City
とにかく旅が大好きです。
学生時代は、バイト代を全部旅行費用につぎ込んでいました。
街をてくてくと歩いて、おいしいものを食べられたら幸せです。
オーナーへメッセージ