にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へにほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ
にほんブログ村 ランキング参加中!良かったらクリックをお願いします!

人気ブログランキングに参加しています!良かったらクリックをお願いします!
(2)からの続き

【2015年秋 関西旅行】




京阪の宇治駅から中書島駅に出て、特急に乗り換えます。
来たのは、きかんしゃトーマスがデザインされた特急です!


意外と子どもたちは無反応。トーマスで喜ぶ歳ではなかったようです。
むしろ反応があったのは2階建て車両!
「2階建てに乗る!」と言いだしたので、2階建て車両のドアに並びます。

当然のことながら途中駅からでは座れず、しばらく立ち席になりました。
結果的には2階席に座れたので良かったですが。

そういえば、まだ座れずにドアの近くに立っていた時、唖然とする出来事がありました。
途中駅で1,2歳くらいの子どもを抱えたお父さんが駆け込み乗車をしてきて、子どもをドアに挟んで乗ろうとしたのです。
傘やカバンを差し込んで閉まりかけたドアを開けようとする人も自分勝手で危険だと思いますが、万が一子どもが挟まったまま電車が動き出したらどうするつもりなのかと思います。
電車の中の人たちも思わず「危ない!」と叫んでしまいました。
ドアが無事開いたからよかったようなものの…。

下の子が結構大きな声で、「ドアが閉まりかけているのに危ないね」と言うので、便乗して「子どもを抱えて駆け込み乗車なんてすごく危ないことなんだよ」とわざと周囲に聞こえるような声で言ったら、駆け込み乗車したお父さんは居心地が悪かったのか、他の車両に消えていきました。
危険性を自覚して、2度と同じことをやらないことを祈ります。



さて、2階建てが楽しい京阪特急を天満橋で降りて、地下鉄谷町線で近鉄阿部野橋駅へ。
ここから、河内長野行きの準急に乗り、本日の宿泊地の富田林に向かいます。



なぜ富田林かというと、連休中は高野山周辺の宿が見事に満室で、翌日に高野山に向かうのに1番近くて家族全員が1室で泊まれるのが、「かんぽの宿 富田林」だったからです。

都市近郊の私鉄駅前という感じの富田林駅です。
ここから宿の送迎バスに乗ります。



特に大きな街でも観光地でもないのですが、団体向け臨時改札口が設けられています。



それは、富田林は以前に紹介した「謎の塔」がある街だからです。

【謎の塔についての記事】

PL教団のお膝元の駅なので、団体列車などで信者が訪れた時のために臨時改札口があるのでしょう。
以前、ブログに記事を書いた時には、まさか富田林に泊まる機会ができるとは思いませんでした。


それでは、送迎バスで「かんぽの宿 富田林」に向かいます。



「かんぽの宿 富田林」は、ロビー、レストラン、客室などはよくある観光地ホテルという感じです。
特筆すべきは、「360度パノラマ展望室」です。
大阪平野を一望できる雄大な景色は、展望台好きとしては最高です。



写真右手前に見えるのが、PL教団の「大平和祈念塔」です。
中央左奥の方に見えるひときわ高いビルが日本一高い高さ300mのビル「あべのハルカス」です。



また日没時に来ることにして、一旦部屋に戻ります。



先ほど宇治の福寿園で買ってきた「抹茶わらびもち」を食べます。



きな粉をたっぷりかけて食べると美味しいですね。
うっかりきな粉を吸い込むと大変なことになりますが…。



ゆっくりしていると、いつの間にか日没の時間です。
あわてて展望室に上がると、ちょうど太陽が淡路島の方向に沈むところでした。

太陽が沈むと、急に炎が上がるように光の柱が立ち上りました。



初めて見たのですが、これは「太陽柱」という現象のようです。
空気中の氷の結晶に太陽光が反射して起こる現象だそうですが、暖かい場所でも起こるのですね。
自然が起こす不思議な現象でした。



夕暮れの金剛山地を眺めながら露天風呂で一風呂浴びて、夕食です!
「あかねプラン」という1泊2食付13,000円のプランでした。



こちらが「お造り三種盛り」です。



そして、「石狩風の味噌鍋」です。
「石狩風」ということは何かが本家と違うのでしょうけれど、何が違うんでしょうね。



これは、「鴨の治部煮(じぶに)」だそうです。
金沢の郷土料理ということです。



〆のマスカットゼリーでさっぱりとします。
あまりご当地感の無いメニューですが、質・量ともにまぁまぁでした。



食後に夜景を見に行きました。
大阪平野は一面の光の海という感じです。



遠くに神戸の市街地や明石海峡大橋の主塔の明かりが見えました。
選択肢が無い中で予約した宿でしたが、意外と良くて満足しました。

(4)につづく





同じカテゴリー(関西)の記事画像
2025年に大阪で万博開催が決定!
2017年夏京都旅行(1) 伏見稲荷に行ってきた!
2015年関西旅行(14完結編) 石山寺は紫式部ゆかりの寺!
2015年関西旅行(13) 瀬田川リバークルーズで琵琶湖の風を感じる!
2015年関西旅行(12) 石山寺門前「洗心寮」で瀬田川を眺めながら昼食!
2015年関西旅行(11) 大津プリンスホテルから琵琶湖を一望する!
同じカテゴリー(関西)の記事
 2025年に大阪で万博開催が決定! (2018-11-27 06:36)
 2017年夏京都旅行(1) 伏見稲荷に行ってきた! (2017-10-08 23:59)
 2015年関西旅行(14完結編) 石山寺は紫式部ゆかりの寺! (2016-06-07 00:44)
 2015年関西旅行(13) 瀬田川リバークルーズで琵琶湖の風を感じる! (2016-05-24 01:07)
 2015年関西旅行(12) 石山寺門前「洗心寮」で瀬田川を眺めながら昼食! (2016-05-07 01:56)
 2015年関西旅行(11) 大津プリンスホテルから琵琶湖を一望する! (2016-03-15 07:37)
Posted by Science_City at 17:07│Comments(0)関西
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE
プロフィール
Science_City
Science_City
とにかく旅が大好きです。
学生時代は、バイト代を全部旅行費用につぎ込んでいました。
街をてくてくと歩いて、おいしいものを食べられたら幸せです。
オーナーへメッセージ