にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へにほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ
にほんブログ村 ランキング参加中!良かったらクリックをお願いします!

人気ブログランキングに参加しています!良かったらクリックをお願いします!
研究学園から成田空港までの交通手段は、以前は電車の乗継が最も確実で、
11/16から成田空港行きバスが圏央道経由になったおかげで便利になったという話をブログに書きました。

【成田空港までの交通手段についての記事】




それでは、 研究学園から羽田空港までの交通手段はどうでしょうか?
1.TX~JR~モノレール(IC運賃1768円)



たぶん、1番良く使われるのがこのルートではないでしょうか?
京急経由と比べると65円とわずかに高いですが、うまく空港快速に乗れれば京急より5~10分くらい早く着く感じです。


※ 新千歳空港で購入(搭乗口近くに券売機が設置されています)

しかも、このわずかな運賃差も土休日と春・夏・冬休み期間、ゴールデンウィークに発売される「モノレール&山手線内割引きっぷ」を使えば、羽田空港から秋葉原まで500円で行けます。(逆方向は発売していないので不可)

つまり、羽田空港→研究学園が1631円と137円のお得となります。
この場合は、最速最安ルートということになりますね。

2.TX~JR~京急(IC運賃1703円)


(注)北総鉄道 東松戸駅で撮影

普通に切符を買った時に、最も安いのがこのルート。
モノレール経由と比べると5~10分程度余計に時間を要しますが、品川でのJRから京急への乗り換えはモノレールよりは楽だと思います。

3.高速バス(運賃1850円)

つくば~羽田空港の高速バスも、1日8往復が走っています。
以前は1日12往復でしたが、2年前に減便されました。
時間帯によって所要時間が異なりますが、1時間40分~2時間程度と割と時間がかかります。

羽田空港行きは、そういう意味では時間に余裕がないと乗りにくいですね。
羽田空港発は、荷物が多い時には乗り換えなしなのでありがたい存在ですね。
ただ、研究学園の場合には1駅だけTXに乗るので、合わせると2000円を超えてしまいます。

4.TX~高速バス

八潮や北千住、秋葉原発の高速バスもありますので、乗換検索をするとこういうルートが案内される場合もありますね。
でも、渋滞に巻き込まれるリスクはありますので、わざわざ乗り換えてまで高速バスに乗るメリットは小さいと思います。
(乗り換え回数は1回減りますが)

5.その他

タクシーや自家用車で行く人もいると思いますが、1度も使ったことが無いのでよくわからないのが正直なところです。
荷物が多い場合にはいいかもしれませんが、いかんせんお金がかかります。
自家用車でも、高速道路の通行料だけで2000円以上かかりますし、駐車料金も必要ですからね…。

6.総合評価

私が羽田空港に行く場合には、モノレールを使うことが1番多く、タイミングが合えば帰りに高速バスを使う場合もあります。
ただ、土休日など「モノレール&山手線内割引きっぷ」が使える時には、モノレールを選ぶことが多いですね。




同じカテゴリー(茨城)の記事画像
飛行機から見る筑波山と霞ヶ浦!
土浦・つくば~成田空港の高速バスは値下げ継続が決定!
茨城県庁展望台から夕焼けの筑波山を望む!
11/16から「つくば→成田空港」が最短55分に!しかも値下げ!増便!
夕暮れ時のTXの運転席から見る富士山のシルエットがきれいだった!
飛行機から眺めた研究学園!
同じカテゴリー(茨城)の記事
 飛行機から見る筑波山と霞ヶ浦! (2016-07-07 08:48)
 土浦・つくば~成田空港の高速バスは値下げ継続が決定! (2016-06-14 07:52)
 茨城県庁展望台から夕焼けの筑波山を望む! (2015-12-15 12:54)
 11/16から「つくば→成田空港」が最短55分に!しかも値下げ!増便! (2015-10-31 13:49)
 夕暮れ時のTXの運転席から見る富士山のシルエットがきれいだった! (2015-03-08 20:44)
 飛行機から眺めた研究学園! (2014-08-23 23:55)
Posted by Science_City at 08:24│Comments(0)茨城
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE
プロフィール
Science_City
Science_City
とにかく旅が大好きです。
学生時代は、バイト代を全部旅行費用につぎ込んでいました。
街をてくてくと歩いて、おいしいものを食べられたら幸せです。
オーナーへメッセージ