にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へにほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ
にほんブログ村 ランキング参加中!良かったらクリックをお願いします!

人気ブログランキングに参加しています!良かったらクリックをお願いします!
ちょっと間が開いてしまいました。

【2015年秋 岡山出張シリーズ】




天気も良いので、岡山城の天守閣に登って辺りを一望したいと思います。
後楽園の方から入ると、この廊下門をくぐる形で本丸に上がっていきます。



日本の大都市は京都や金沢を除けば、ほとんど第2次世界大戦で空襲に遭い、多くの城の天守が焼失しています。
この岡山城も、残念ながら天守閣が空襲で焼失しており、明治になって取り壊された廊下門とあわせて、昭和41年に鉄筋コンクリート造で再建されています。



廊下門から入ると、本丸の「中の段」または「表向」と呼ばれるエリアに出ます。
ここには、「表書院」と呼ばれる「藩の政務を行う役所」兼「藩主の公邸」の役割を果たす御殿がありました。



中の段からは、「不明門(あかずのもん)」を通じて本段と呼ばれる天守閣のあるエリアに出られます。



普段は閉じられていたことから、「あかずのもん」と呼ばれたようです。
この門も、明治期に取り壊され、昭和41年に鉄筋コンクリート造で再建されたものです。



こちらは本段御殿の礎石の一部です。
この辺りは下男部屋などがあった外れの方にあたるようですが。

本段御殿の中心は、天守閣前の広場になっている部分のようです。



さて、天守閣が目の前に見えてきました。
鉄筋コンクリート造ですが、烏城と呼ばれた黒っぽい外観はかなり忠実に再現されているようです。



入場料は割と安い価格設定です。
岡山城単独だと大人300円、後楽園との共通券だと560円という価格設定です。
この後、後楽園にも入る予定だったので、もちろん共通券を買います。



階段で天守閣の最上階である6階に上がります。



周りに高い建物が無いこともあって、とても良い眺めです。
この写真は南の方向を撮ったものです。



こちらは、東向きの写真です。



そして、北向きの写真です。
月見橋の右側に後楽園が見えます。

後楽園の手前には、先ほど立ち寄ってコーヒーを飲んだ「碧水園」が見えます。



金の鯱とにらめっこしてみました。



こちらは本丸内で唯一再建でない建造物である「月見櫓」です。
やはり天守閣や廊下門などと比較すると、歴史の長さを感じさせます。



月見櫓は国の重要文化財に指定されています。



現在の文化財保護法ができる前の国宝保存法で指定されていた国宝(旧国宝)は、現在では「重要文化財」となっています。
(改めて文化財保護法で国宝に指定されたものもあります。)

月見櫓だけでなく、天守閣も現存していたらなーと思いながら、岡山城を後にしました。

(つづく)





同じカテゴリー(中国地方)の記事画像
大水害で中国山地のローカル線がピンチ!
広島出張帰りの新幹線で名物を味わう!
2015年秋 岡山出張(3) 旭川に面した碧水園でコーヒーを飲みながら岡山城を眺める!
2015年秋 岡山出張(2) 「ももちゃり」で「水辺のももくん像」を見に行く!
2015年秋 岡山出張(1) 路面電車で城下へ!
鳥取砂丘コナン空港とすなばコーヒーに行ってきた!
同じカテゴリー(中国地方)の記事
 大水害で中国山地のローカル線がピンチ! (2018-08-01 01:47)
 広島出張帰りの新幹線で名物を味わう! (2018-06-02 13:36)
 2015年秋 岡山出張(3) 旭川に面した碧水園でコーヒーを飲みながら岡山城を眺める! (2016-07-25 07:50)
 2015年秋 岡山出張(2) 「ももちゃり」で「水辺のももくん像」を見に行く! (2016-07-17 15:43)
 2015年秋 岡山出張(1) 路面電車で城下へ! (2016-07-15 08:40)
 鳥取砂丘コナン空港とすなばコーヒーに行ってきた! (2016-04-07 01:33)
Posted by Science_City at 01:38│Comments(0)中国地方
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE
プロフィール
Science_City
Science_City
とにかく旅が大好きです。
学生時代は、バイト代を全部旅行費用につぎ込んでいました。
街をてくてくと歩いて、おいしいものを食べられたら幸せです。
オーナーへメッセージ